第6回-2020年11月JLCT試験inタイランド

第6回-2020年11月JLCT試験inタイランド

2020年11月15日(日)、タイ国内のウドーンターニー県、チェンライ県、ウボンラーチャターニー県の3県で第6回目-2020年11月度の一般社団法人外国人日本語能力検定機構(JLCT)の日本語能力検定試験が実施されました。

今回は、ウドーンターニー県での試験模様についてご紹介致します。

第6回-2020年11月JLCT試験inタイランド – JLCTとは

まず簡単に、JLCTのご紹介からさせて頂きます。

一般社団法人外国人日本語能力検定機構(JLCT)の運営母体は一般社団法人日本漢字習熟度検定協会(理事長 田中正徳)です。
同協会は2012年8月8日発足し、以後6年間にわたり予備校、学習塾を主体とし全国約250ヵ所で年3回漢字習熟度検定を実施して参っております。

これまでの受験者総数は優に10万人を超え、さらに優秀な専門家集団を抱えています。また試験の実施実務を担当する優秀な人材も揃っています。

国際交流基金発行の「新しい日本語能力試験」ガイドブックに記載の「日本語能力試験」認定の目安にそって「読む」「書く」「聞く」ごとにN1~N5とJCT1~JCT5が同レベルになるよう国立国語研究所の専門家の厳密な監修を経て出題しております。
法務省出入国在留管理庁よりJCT5級がビザ発給対象として認定されました。

一般社団法人外国人日本語能力検定機構(JLCT)

※トレジャー企画合同会社は、2019年3月より正式にタイでの試験実施代理店としてご指定頂いております。
※日本語能力検定事業本部はこちら

第6回-2020年11月JLCT試験inタイランド – 試験会場

今回の試験会場は前述の通り3県での実施となりますが、今回新たに試験会場として弊社と契約締結した日本語学校をご紹介致します。

UDON LANGUAGE SKILLS SCHOOL

弊社は、2020年10月よりウドーンターニー県のこちらの日本語学校と契約を締結致しまして、急遽11月のJLCT試験を実施するに至りました。

こちらの学校は、日本語学校と日本への実習生送り出し機関が併設されていて、ウドーンターニー県が位置するタイ東北部でも最大級の日本語学校となります。

日本語学校で日本語を勉強した学生は、実習生として日本で仕事をするためにこちらの送り出し機関から日本に行くことが可能です。

応募者数

今回2020年11月の試験に申込された方の級と人数は下記の通りです。

・JCT1・・・0名
・JCT2・・・0名
・JCT3・・・4名
・JCT4・・・16名
・JCT5・・・11名
合計28名です。

試験当日の流れ

午前8時30分より受付開始し、受験者の身分証明書と受験票で本人確認を行い会場へ入場します。

試験開始前、受験者全員にタイ語に翻訳し「試験開始前の注意事項」を読み上げます。

ウドーンターニー県での初のJLCT試験の模様

午前9時からお昼前頃まで、途中休憩を挟みながら試験を実施しました。

JCT1:今回実施なし
JCT2:今回実施なし
JCT3:9:00〜9:30 語彙 / 9:40〜10:50 文法読解 / 11:00〜11:40 聴解
JCT4:9:00〜9:30 語彙 / 9:40〜10:40 文法読解 / 10:50〜11:25 聴解
JCT5:9:00〜9:25 語彙 / 9:35〜10:25 文法読解 / 10:35〜11:05 聴解

第5回-2020年9月JLCT試験inタイランド – 次回試験日時

次回、2021年第7回目のJLCTタイランド日本語能力試験は下記の日程で予定しています。

試験申込み第一次締め切り:2020年11月23日(月)タイ時間午後17時迄
試験日時:2021年1月10日(日)午前8時30分受付開始
試験実施会場:
バンコク都:試験実施場所調整中
ウボンラーチャターニー県:CAREER TRAINING AND LANGUAGE SCHOOL
チェンライ県:Assent Inter Language School
ウドーンターニー県:UDON LANGUAGE SKILLS SCHOOL

過去のJLCT試験概要はこちらから

Follow me!